スキーの種類

スキーも今では、たくさんの種類があることをご存知でしょうか?有名なものは「アルペンスキー」と「ノルディックスキー」です。
「アルペンスキー」とは、ブーツのつま先とかかとが固定されているスキー板を使用します。
レースやモーグルなどに使用されています。
「ノルディックスキー」は、つま先だけが固定されているスキー板のことをいい、山岳スキーやクロスカントリーはノルディックスキーです。
また、スキー板が短い「ショートスキー」や「ファンスキー」もあります。
最近では、ひょうたんのようなカタチとやわらかい板が特徴の「カービンスキー」も人気を集めています。
スキー板が長くて扱いにくいと感じる人は、ショートスキーなどスキー板が短いものに挑戦するといいかもしれませんね。
スキー場にいくと、必ず見かけるジャンプ台。
あんな高い台からジャンプができる人はとてもかっこよく見えますね。
でも、スキーは1日ですぐにマスターできるスポーツではないので、スキー初心者であればしっかりとプロの指導を受けてから、練習を重ねてジャンプをしてみくださいね! 楽しいスキーですが、プロでも自然の危険を常に意識しているといいます。
準備体操をしっかりして、無理をしない範囲でスキーの素晴らしさを堪能してくださいね。

    最新情報

  • 自宅にいながらいらない絵本を売ることが出来る女性にも人気な絵本買取サービスを探しているなら、数回のメールのやり取りで簡単に対応してもらえるので、安心して依頼することが出来てオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ウィンタースポーツ情報 All Rights Reserved.