スキーの歴史

今では、ウィンタースポーツとして人々に親しまれているスキーです。
スキーの始まりは、雪国での生活の移動手段として活用されていました。
その歴史はかなり長く、ノルウェーで見つかった石器にはっきりとスキーをはいている人が掘られているなど、人類が誕生した時代から、すでに細い板にのって移動した記録が残っているとされています。
その後、時代はすすみ戦争が勃発。
雪の上での戦闘で軍事的スキー技術が向上しました。
特にノルウェーのスキー軍隊は、雪での戦いのエキスパートとして名誉ある戦いをしました。
スキー軍隊の訓練のなかにスキー競技があり、それからしばらくして一般的なスポーツの競技として再び「スキー」が注目を浴びるようになりました。
時代と共にスキー競技のジャンルや人口もどんどん増え、今ではオリンピック競技として人々に歓喜と感動を与え続けています。
スキーの歴史は人々の生活を支え、共に汗をながし涙してきたんですね。
世界にはスキーの歴史を語り継ぐ博物館も多くあります。
その場所を巡りながら、スキーの歴史を紐解いていくもの素敵な旅ですね。
スキーの歴史をはじめ、知識を身につけるスキー検定もありますので、興味のある人は挑戦してみてください。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ウィンタースポーツ情報 All Rights Reserved.